会社案内

港のイメージ

  • 会社案内
  • 沿革
  • 関連会社

会社概要

会社名 大洋海運株式会社(たいようかいうんかぶしきかいしゃ)
設立年月日 昭和24年3月22日
代表者 福島 武男
資本金 8,400万円(発行株式数 168万株)
主要株主 大久保 資吉、株式会社上組、三菱倉庫株式会社
従業員 188名(平成30年7月1日現在)
所在地
〒455-0032 名古屋市港区入船一丁目4番28号

大きな地図で見る

荷役機器
  • フォークリフト:30台
  • 貨物自動車:5台
  • ショベルローダー:2台
  • バス:6台
  • その他車両:24台
事業許可番号等
港湾荷役事業 (名古屋港 湾荷役第10号)
倉庫業許可 (港倉第 289号 1681号)
通関業許可 (名古屋税関 第81号)
自動車運送取扱業 (名陸自 40313号)
内航運送取扱業許可 (運 W 0027号)
主要取引先
  • 株式会社上組
  • 三菱倉庫株式会社
  • 由良海運株式会社
関係会社 大洋陸運株式会社菱洋運輸株式会社
事業所及び施設
  • 名古屋港オペレーションセンター(現業部)

    〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭二丁目7番地
    TEL:(052)651-5471(現業部代表)

    大きな地図で見る

  • 飛島保税蔵置場(倉庫)

    〒490-1436 愛知県海部郡飛島村竹之郷八丁目185番地
    TEL:(052)651-5283

    大きな地図で見る

  • 空見修理工場

    〒455-0847 名古屋市港区空見町1-2
    TEL:(052)651-5473

    大きな地図で見る

アクセス

  • 本社

    〒455-0032
    名古屋市港区入船一丁目4番28号
    TEL:(052)651-5261(代表)

    大きな地図で見る

    本社の外観

  • 名古屋港オペレーションセンター(現業部)

    〒455-0848
    名古屋市港区金城ふ頭二丁目7番地
    TEL:(052)651-5471(現業部代表)

    大きな地図で見る

    名古屋港オペレーションセンター(現業部)の外観

  • 飛島保税蔵置場(倉庫)

    〒490-1436
    愛知県海部郡飛島村竹之郷八丁目185番地
    TEL:(052)651-5283

    大きな地図で見る

    飛島保税蔵置場(倉庫)の外観

  • 空見修理工場

    〒455-0847
    名古屋市港区空見町1-2
    TEL:(052)651-5473

    大きな地図で見る

    空見修理工場の外観

  • 大洋陸運株式会社(子会社)営業所

    〒490-1447
    愛知県海部郡飛島村西浜9番地
    TEL:(052)651-5521

    大きな地図で見る

    大洋陸運株式会社(子会社)営業所の外観

組織図

株式会社大洋海運の組織図

行動指針

当社にとっての適正な利益とは、会計上の利益だけで無く、ステークホルダーの皆様のご要望にお応えする為に努力した結果得られた信頼、経験、自信、湧き出る次への意欲であると考えます。
適正な利益はお客様の満足からしか生まれず、お客様に満足して頂けるサービスとは従業員の満足からしか生まれません。

その為に私たちは

  1. 1. 常に迅速な対応を心掛け、挑戦する事を当たり前とし、真摯に仕事に取り組みます
  2. 2. 現場第一主義の考えのもと、受け継がれる作業技術と安全性で地域をはじめ国際社会の豊かさに貢献します
  3. 3. 貨物の先にある人の顔を想像し、港から繋がる世界中の人々に感動を与えられるような仕事を行ってまいります
  4. 4. 職場の仲間の個性と人格を尊重し、最高のチームワークで社内外のいかなる問題にも一丸となって取り組みます
  5. 5. リアルタイムで情報を共有し、透明性が高く風通しの良い組織作りを心がけます
  6. 6. 健康管理を怠らず、常に万全の態勢で業務に臨みます
  7. 7. 公正で誠実な取引を通し、お客様の信頼に全力でお応えします

上記指針を常に心掛け、当社に関わる全ての人にご満足頂けますよう日々邁進してまいります。

沿革

昭和24年 3月 名古屋港荷役株式会社設立
昭和24年 4月 港湾運送事業営業開始
昭和26年 9月 港湾運送事業法施行により、船内荷役事業及び沿岸荷役事業を登録
昭和27年 4月 一般港湾運送事業~特定~を登録
昭和28年 1月 大洋海運株式会社に社名変更
昭和28年 8月 税関貨物取扱人免許にて乙種仲立業営業開始
昭和28年 9月 一般港湾運送事業の業種変更~普通~を登録
昭和31年 3月 菱洋運輸株式会社を設立(三菱倉庫との共同出資)
倉庫荷役、乙仲部門を菱洋運輸に分離
昭和32年 9月 一般区域貨物自動車運送事業~限定~、営業開始
昭和38年 2月 一般区域貨物自動車運送事業(各陸自変更免許)
昭和39年 3月 一般港湾運送事業、船内荷役事業、沿岸荷役事業及びはしけ回漕事業の免許を取得
昭和39年 7月 内航運送取扱業を登録
昭和43年 9月 はしけ回漕事業の廃止を届出
昭和43年10月 砂美倉庫を港区砂美町に竣工
昭和43年11月 一般港湾運送事業の廃止を届出
昭和44年 1月 新船倉庫を港区新船町に竣工
昭和44年 9月 内航海運業の改訂により内航運送取扱業の許可を取得
倉庫業の許可を得て営業開始
昭和46年11月 本社社屋を港区入船町に竣工
昭和48年 6月 自動車運送取扱事業の許可を取得
昭和48年 8月 大洋陸運(株)を子会社として設立し、陸運部門を分離
一般区域貨物自動車運送事業の免許を大洋陸運へ譲渡
昭和53年 3月 作業員休憩所として福祉会館を港区入船町に竣工
昭和59年 4月 通関業の許可を取得
昭和61年 5月 港湾荷役事業免許を取得
船内荷役事業、沿岸荷役事業の廃止を届出
昭和63年11月 損害保険代理店業の許可を取得
平成 2年 2月 作業部門(現業部)が港区金城埠頭の名古屋港
オペレーションセンターに移転
平成 3年 2月 内航海運第一種利用運送事業の認可取得
内航海運運送取次事業の認可取得
平成12年10月 港湾労働者派遣事業の許可取得
平成25年 3月 本社社屋の大規模改修実施
平成30年 7月 子会社 大洋陸運株式会社の営業所を海部郡飛島村西浜に竣工・移転

大洋陸運株式会社

当社は名古屋港を拠点とし、主に国際海上コンテナ及びその他一般貨物の輸送を行っています。

お客様の様々なニーズに対応し、「安全な輸送」・「正確な輸送」・「迅速な輸送」を基本方針とし、地域社会・人々の豊かな暮らしの発展のために貢献してまいります。

現在、自社ドライバー・協力会社を募集しております。
お気軽に下記連絡先までお問い合わせください。

トラック
会社名 大洋陸運株式会社
設立年月日 昭和48年7月30日(大洋海運株式会社 全額出資により設立)
代表者 安田 光明
資本金 3,500万円
従業員 17名(平成30年7月1日現在)
所在地
名古屋市港区入船一丁目4番28号
事業所
TEL (052)651-5521
FAX (0567)55-2333
車両数
  • トラクタ:15台
  • 20Fシャーシ:39台(3軸7台)
  • 40Fシャーシ:50台(3軸20台)
事業種類
  • 一般貨物自動車運送事業
  • 貨物利用運送事業
取引銀行 名古屋銀行 三菱UFJ銀行 愛知銀行
備考 安全性優良事業所認定

業務風景